多動症 サプリ

多動症はサプリで治るって本当?子供にも飲ませることができる?

多動症はサプリで治る?

 

先天性の障害である多動症はサプリでも治すことができるのでしょうか?

 

多動症は行動が落ち着かない、静かにしていけない場所でもしゃべってしまう、思ったことをそのまま口に出してしまうなど学校や社会生活に支障をきたす症状です。

 

人から誤解を受けてしまったり、人間関係をうまく構築することができないなどの多動症ならではの悩みを抱えてしまい、将来に不安を感じている人もたくさんいます。

 

最近では多動症向けのサプリが販売されていますが、もし本当にサプリで症状が緩和すれば使ってみたいけど、多動症はケガや病気ではないのにサプリで治すことができるなんてちょっと信じがたいですよね…

 

サプリで多動症を治すことは本当にできるのでしょうか?

 

 

サプリで症状の緩和は可能だけど…

 

多動症向けのサプリの多くにはホスファチジルセリンという集中力を高め、行動を落ち着かせる働きがある成分が含まれています。

 

ホスファチジルセリンを毎日摂取することで、多動症の症状が軽減され、円滑に人間関係を築くことができるようになります。

 

しかし、サプリを定期的に摂取しても、サプリは薬ではないので、摂取を止めてしまうとまた症状が悪化させてしまう可能性も。

 

ですがサプリを使うと使わないのでは症状の差は歴然なので、多動症が原因で悩みを抱えているのであれば、多動症向けのサプリを試されることをおすすめします。

 

 

子供でも飲むことができるの?

 

多動症で悩んでいるのは大人だけではありません。

 

最近では多動症を始めとする発達障害の認識が広まったこともあり、自分の子供が多動症ではないかと悩んでいる親御さんもたくさんいます。

 

早ければ2歳から多動症の兆候が見られ、小学校に入るタイミングに受ける検査で多動症だと明確に認められる場合が多いようです。

 

しかし、サプリと聞くと子供に飲ませるのに抵抗がある人もいますよね。

 

実際にネットで多動症向けのサプリを調べてみると、多くのサプリが海外輸入品のものが多く、子供が摂取できるものも少ないですし、子供が摂取できるタイプのサプリだったとしても海外輸入品のものだと安全性が不安ですよね…

 

子供の多動症にも効果があり、安心して摂取させることができるサプリはないのでしょうか?

 

 

子供の多動症におすすめのサプリ

 

多動症は社会に出てからでなく、学校生活でも友達を作ることができない、授業をしっかり聞くことができない、注意散漫など様々ならトラブルを起こす可能性も。

 

そんな多動症のお子様にも安心して摂取できるとネットで話題になっている「コドミン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

コドミンは国内工場で製造されており、安全性が高く、毎日安心して摂取させることができる子供の多動症にぴったりのサプリです。

 

薬が苦手なお子様でもお菓子感覚で摂取させることができ、噛むか舐めて溶かすタイプのサプリなので摂取方法もとても簡単です。

 

ラムネ味なのでお子様も大好きな味で、これなら飽きずにずっと続けることができますね。

 

さらに多動症を緩和させるホスファチジルセリンが1粒100mg配合されています。

 

大豆からでもホスファチジルセリンを摂取することができますが、100mg分のホスファチジルセリンを摂ろうと思うと3,3kgの大豆を食べないといけなくなります。

 

そんな量の大豆を子供だけじゃなく、大人でも食べ続けることなんて不可能ですよね…

 

コドミンは1日の摂取目安量が1粒〜2粒で、手軽にホスファチジルセリンを体に吸収させることができます。

 

 

自分が多動症かもしれない、周りの子供と比べて落ち着きがないなどでお悩みなら、まずはサプリの力に頼ってみてはいかがでしょうか?

 

ネットで簡単に購入することができるので、ぜひ試してみてくださいね!