コドミン 1日何粒

コドミンは1日何粒飲めば効果が出るの?たくさん飲んだほうがいいって本当?

コドミンは一日何粒飲めばいい?

 

コドミンは1日何粒飲めば効果を実感することができるのでしょうか?

 

コドミンに含まれている成分は精神的に落ち着かせ、集中力をあげる働きがあり、今までお友達と仲良く遊ぶことができない、すぐにかんしゃくを起こす、決まりを守ることができないなど今までの子供に対する解消することができたと口コミでも話題になっています。

 

今すぐにでも試してみたいですが、1日何粒くらい飲まなきゃいけないかにもよって続けられるか同課が変わってきますよね…

 

あまりも1日何粒もたくさんに摂取しなければいけないとなると、子供もすぐに飽きてしまいそうですし、長く摂取することは難しいでしょう。

 

それではコドミンは1日何粒摂取すれば、効果を発揮するのでしょうか?

 

 

1日何粒で効果あり?コドミンの摂取量の目安は?

 

コドミンの公式サイトによると、コドミンは医薬品ではなく、食品に分類されているので、1日何粒までと決まりはありませが、目安は1日1粒〜2粒でも十分効果を発揮します。

 

3粒以上飲んでも問題はありませんが、たくさん飲んだからといって効果が出やすくなるわけではありません。

 

ただし、お子様によって成分に強く反応しすぎてしまう可能性もあるので、目安の1日〜2粒を毎日飲み続けてくださいね。

 

毎日決まった量をきちんと摂取することで、効果が出るので1日何粒飲むのか量を気にするよりも、毎日継続して飲むことを意識しましょう。

 

 

飲むタイミングはいつがベスト?

 

コドミンはどのタイミングで飲まなければいけないなどの決まりはありません。

 

ただし、いつも飲むタイミングがバラバラだと、飲み忘れをしてしまうこともあるので、できれば夕食後はコドミンを飲むなどして習慣づけてあげるようにしましょう。

 

コドミンはラムネ味なので、お子様も毎日飽きずに飲み続けられるのもいいですよね。

 

 

アレルギーが出る可能性はないの?

 

多少多く飲んだとしても副作用が出る危険性はほぼないコドミンですが、食物アレルギーをお持ちのお子様の場合、コドミンを摂取する前にコドミンに含まれている成分にアレルギー反応が出るものはないか必ずチェックしてください。

 

コドミンに含まれている主成分のホスファチジルセリンは大豆などの食品に含まれている成分です。

 

食物アレルギーがあるお子様によっては、過剰にアレルギー反応を起こしてしまう可能性があるので、該当するアレルギーをお持ちのお子様の場合は使用してはいけません。

 

 

もし体に合わない場合も続けたほうがいい?

 

1日何粒もたくさん飲むよりも、1日1粒〜2粒を長く続けたほうが効果を発揮しやすいコドミンですが、もし1粒しか飲んでいなくても体調が悪くなってしまう場合でも我慢して続けたほうがいいのでしょうか?

 

コドミンは食物アレルギーや過剰摂取をしなければ、体調を崩すことはありませんが、もしどうしても体に合わない場合はすぐに中断し、それでもお子様の体調が優れないようであれば、すぐにかかりつけ医に診察してもらいましょう。

 

今のところ情報サイトや口コミでは、そのような症状になってしまった情報は寄せられていないのですが、体質によって合わないこともゼロではないので、コドミンを飲んだ後は念の為お子様の様子に異変はないかどうか十分に確認してくださいね。

 

 

コドミンを飲むようになってから、友達ができた、授業を集中して聞くことができる、忘れ物が減った、気に入らないことがあっても暴れないようになったなど、今まで悩んできたことが嘘のように解消された口コミでも評判になっています。

 

もしかしたら多動症かもしれない…と悩む前に一度コドミンの力を借りてみてはいかがでしょうか?

 

公式サイトから便利な定期便を申し込むこともできるので、チェックしてみてくださいね。