コドミン 安全性

コドミンは安全性に問題ない?購入する前に知っておきたい注意点

コドミンの安全性は?

 

多動症障害向けサプリのコドミンは本当に安全性に問題がないのでしょうか?

 

お友達と上手く遊ぶことができない、自分の子供だけルールを守ることができないなど精神的な障害があるのではないのか心配になっているお母さんも多いですよね。

 

コドミンを摂取することで、配合されている成分のホスファチジルセリンが行動の落ち着きや集中力を高めることで、毎日の不安や心配を取り除くことができたと口コミでも話題になっています。

 

しかし、まだ小さい子供にサプリを飲ませるなんて…と安全性に不安を感じているお母さんも多いですよね。

 

コドミンに配合されている成分には副作用の問題がないのか、品質の安全性は保障されているか調査しました。

 

これからコドミンを始めようか悩んでいる方は必見です。

 

 

成分に問題はない?安全性は高いの?

 

前述にも書いていますが、コドミンには主に行動の落ち着きや集中力を高めるホスファチジルセリンが含まれており、この成分は国も認可されている成分なので、副作用が出る危険性はほぼありません。

 

食品でもホスファチジルセリンを摂取できればいいのですが、ホスファチジルセリンが含まれている大豆でも、かなり少量しかホスファチジルセリンが含まれていないので、子供の落ち着きを取り戻させるための十分な量を摂取するには、3,3キロの大豆を1日で摂取しなければいけない計算になります。

 

もちろんそんな量を子供だけじゃなく、大人が摂取するのも不可能ですよね…

 

コドミンなら1日に必要なホスファチジルセリンの摂取量をたった1粒で補うことができるので、子供でも手軽にそして安全に毎日摂取することができるのです。

 

成分の安全性は納得できますが、最近は海外製のサプリも多く出回っており、子供が摂取しても問題ないのか、どのような工場で製造されているのか安全性が気になります。

 

コドミンはどんな工場で作られているのでしょうか?

 

 

安心のGMP工場で製造!国内工場で徹底された品質管理

 

毎日飲むものだからこそ、安全性が高い商品なのか知っておきたいのは親として当然のことですよね。

 

コドミンは日本健康・栄養食品協会による健康食品GMPの認定を持つ国内工場で製造されています。

 

日本人によって徹底した品質管理を行っているので、安全性に問題はありません。

 

海外製品だと日本人が摂取するには成分含有量が多すぎて副作用を起こす危険性や国内生産ほどの品質管理を行っているのかも見極めることが難しいため、GMP認定の国内工場で製造しているコドミンなら安心して摂取させることができますね。

 

 

過剰摂取すると副作用の危険性も…

 

適量を飲んでいれば、副作用の恐れはないコドミンですが、どんなサプリでも過剰摂取してしまうと副作用が起こる危険性がありますよね

 

間違えて少し多めに飲んでしまったとしても、コドミンはサプリの中でも比較的に副作用が出る危険性が低いと言われていますが、一度にたくさん飲むよりも大事なのは毎日継続して飲むことです。

 

最初の1か月は3粒飲んでもいいと公式サイトにも記載されていますが、基本は1日1粒〜2粒を毎日摂取するようにしましょう。

 

たくさん飲んだからといって、すぐにも効果が出るわけではないので注意してくださいね。

 

 

コドミンは成分や製造方法も安全性が高く、間違った飲み方をしなければ副作用が出る心配もありません。

 

子供がうまく人間関係を築けない、ルールを守ることができないなどの悩みを抱えているのであれば、一度コドミンにトライしてみてはいかがでしょうか?

 

コドミンの公式サイトでは、成分情報やお得な定期コースの情報も掲載されているので、まずはチェックしてみましょう。